「かぶら矢」のこと 物事のはじめ・最初の意
 
<< 帽子 | main | 名前 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.12.27 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
請求
   5月12日 (木) 曇りのち雨  請求
 
 
 
 請求書を作成中。
 
 個人の仕事なので金額はある程度自由だが
 当然、法外な額では信用に関わる。
 それと相手が今までお世話になった人だと
 若干赤字に書くことになる。
 それが相手にバレバレでも困るので微妙に減額。
 いっそ全くの他人の方が気が楽だ。
 
 
 しかし、世の中にはひどい話があるものだ。
 
 
 ――認知症の姉妹、16社と不要なリフォーム契約――
 
 >富士見市に住む80歳と78歳の認知症(痴呆症)の姉妹が
 >3年間で4600万円以上の住宅リフォーム工事契約を
 >訪問業者16社に結ばされ、全財産約4000万円を失った上
 >約700万円の未払い代金のために今年3月、
 >自宅を競売に掛けられていたことが分かった。
 
 >住宅は築30年以上で木造2階建て。
 >床下用調湿剤を関係のない天井裏や庭に撒いたり
 >床下などに換気扇20数基を電源とつながずに放置していた。
 >わずか11日間で5回・計673万円分の「シロアリ駆除」
 >「床下調湿」などの契約を結んだ会社もあり、
 >最も多い業者は1社で2500万円分の工事をしていた。
 >仕入れ値2500円の耐震補強金具を18万円で取り付けた業者もおり
 >「ずさん工事の見本市状態」だったという。
 
 
 なんて奴等だ!本当にひどい。
 
 ボクの住む地域でも、たびたび法外な金額を請求する
 悪質な業者がうろついている。
 屋根や外壁などの工事を不当に高額な見積もりを出して
 セールスして回る。ボクの知ってるケースでは、
 65万円くらいの屋根修理を140万円と切り出し
 最終125万円であわや契約、というところだった。
 あまりに易々と減額提示をするのを不審に思った住人が
 他の工務店を通じて業者に見積もってもらったところ
 倍額だったことが判明した。
 
 このことを追及後、この業者との連絡は途絶える。
 遠方の業者(名古屋方面)だったそうだ。
 
 
 世知辛い世の中になったものだ。
 
 
 
【2005.05.12 Thursday 23:09】 author : へなちょこ(へな・hena)
| - | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
【2007.12.27 Thursday 23:09】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaburaya.jugem.jp/trackback/323
トラックバック
神奈川 不動産
神奈川 不動産
| 神奈川 不動産 | 2009/07/11 9:01 AM |
神奈川 不動産
神奈川 不動産
| 神奈川 不動産 | 2009/08/06 2:23 AM |