「かぶら矢」のこと 物事のはじめ・最初の意
 
<< メール | main | ぬうう! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.12.27 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
思案
   3月31日 (金) 晴れ  思案
 
 
 
 明日は午後から説明会に参加の予定。
 午前中は空き時間となる。
 
 明後日は雨で、結構降るらしい。
 
 ・・・明日のうちに海行っとくか?
 でも中途で引き揚げってのもツマランなぁ。
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
 に〜か〜い〜、お前って奴はよぉォォ!
 
 ********************************
  二階経産相、アジア版OECD構想
 
 中国や韓国との外交関係が冷え込む中、二階経済産業大臣は、
 OECD=経済開発協力機構のアジア版とも言える
 新しい機関を立ち上げるとの構想を明らかにしました。
 
 これは二階大臣が30日、小泉総理に伝えたもので、
 中国、韓国などと共同で、貿易やエネルギー、環境問題など、
 幅広い経済政策について調整する機関を立ち上げるという構想です。
 
 将来の東アジア地域の経済統合を念頭に置いたものですが、
 中国、韓国との関係改善の一環として生かしたいとの
 狙いもあるとみられます。
 
 小泉総理もこの構想の呼びかけを了承したということで、
 二階大臣は会見で「小泉総理の外交方針にも合致していると思う」
 と述べました。
 *********************************


 
 “泥棒に追い銭”
 一言で表せと言われたら、ボクならこの言葉を使う。
 貢物なら自費でやって欲しいものだ。
 
 
 この、稚拙な交渉術しか持たない無能がなぜ大臣で
 東シナ海でのガス田開発の交渉に当たっていたか。
 それはただ一点「親中派」というだけ。(媚中派だが)
 
 当初は日本側も対抗措置として「試掘する」と主張して
 相手側に譲歩をさせ「共同開発」あるいは「各自で開発」
 という、対等な立場にするのが目的だった。
 (「中国側の領域で共同開発」が理想的な結論)
 
 ところがこの無能はあっさりとそれをぶち壊してしまう。
 「日本も出て行って景気よく試掘をやったらいい
 という人もいるが、私はその道は取らない」

 こう発言をして「試掘」をチラつかせることをしなかった。

 外交において、自分が何のカードも持たずに交渉して
 相手が譲歩などするだろうか。しかも中国が。
 そんな無謀な真似をマトモな政治家がするなんてなぁ…
 
 実際、中国からは「中国側の採掘は続行」を主張したうえに
 更に「日本側の領域での共同開発」をと言いはじめる始末。
 ジャイアンかお前は
 明らかに交渉失敗だが、困ったことに彼自身が気付いていない
 むしろ「交渉する」だけで満足してる感がある。
 
 この失態、メール騒動よりも遥かに大きな問題だ。
 
 
 
【2006.03.31 Friday 22:14】 author : へなちょこ(へな・hena)
| - | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
【2007.12.27 Thursday 22:14】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaburaya.jugem.jp/trackback/646
トラックバック
円安 ガソリン
円安 ガソリン
| 円安 ガソリン | 2009/07/16 11:57 AM |
テポドン 円安
テポドン 円安
| テポドン 円安 | 2009/08/08 10:03 PM |